家族がパズドラにはまっていてとても驚きました。

私は現在一人暮らしをしている大学生です。先日大学が夏季長期休暇に入ったので、その休みを利用して帰省することにしました。久しぶりに実家の母親、父親、犬、妹と会い、会話したわけなのですが、家族の豹変ぶりに驚かされました。
私の家族は皆ゲームをするような人間ではありません。中でも私が少し対戦格闘ゲームをプレイするくらいで誰一人としてゲームには興味をもっていなかったはずなんです。それにも関わらず家族の中でとあるゲームが大流行していました。そのゲームというのは今話題沸騰中、日本で恐らく知らない人は少ないんじゃないかと思われるパズル&ドラゴンズというゲームです。このゲームは少ない時間を利用して今までにない爽快、痛快なパズルが出来るということで人気を博しています。確かに私の通っている大学の友達は皆このゲームをプレイしています。私の知っている人でプレイしていない人はいないくらいです。ですがまさかあれだけゲームを毛嫌いしていた私の家族がハマっているとはとてもじゃありませんが、信じられませんでした。
私は家族の皆にどうしてパズル&ドラゴンズをプレイしているのか、プレイするようになったきっかけはなんだったのか聞いてみることにしました。なにか並々ならない理由があるに違いないと思ったからです。私の予想を裏切り、家族から帰ってきた理由は非常にシンプルでした。「スマートフォンの広告が目に入って興味を持った」。私はなにか大きな理由があると身構えていただけに拍子抜けしてしまいました。
最初に興味を持ってダウンロードしたのは私の妹で、その妹から母親や父親に伝染したようです。広告を見る前から周りで話題になっていたので気になっていたらしいのですが、広告を見てものは試しにとダウンロードしてみたようなのです。
やはり広告はなにかの入り口という点から見たらとても優れているのかもしれません。
私の夏休みは始まったばかりですが、たまには妹とゲームの話をするのもいいかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ