パズドラでコンボするためのテクニックは斜め移動

 パズドラでは自由自在なドロップ移動がコンボの秘訣です。都合良く複数回コンボできるようにドロップが配置されていれば楽ですが、そうそう自分にとって都合の良いようにドロップは配置されません。ですので、動かすドロップをどうに動かしていくかで、同じ配置でも人によってまったく違った結果になります。

 そして、その命運を左右するのが斜め移動です。スマホの画面で斜め移動をスムーズに成功させるのはなかなか難しいですが、コツを覚えれば上手くいきやすいです。スピーディーに他のドロップに触れさせないよう緊張せずサッと動かせば、斜め移動は思いのほか簡単にできます。その斜め移動をマスターするとよほど厳しいドロップの配置でない限り複数回のコンボを発生させられますので、気持ち良く消していくことができます。

 ただ、いくら移動に慣れていてもボス戦などは結構指が強張って失敗してしまいますから、そういうときは斜め移動を組み込まないほうが無難です。仮にそれでいきなり失敗してしまうとその動揺から1つもドロップを消せずに終わってしまうということもありますので、あくまで気楽な立場のときだけ斜め移動に手を出していったほうが上手くいきやすいです。

 また、ドロップ移動で間違えて操作をしてしまったときは、それをどうリカバリーするかが重要になってきます。リカバリーが上手くできれば時間を短縮することができますので、ミスをしても計画通りコンボができるかもしれません。ミスをすればどうしても焦りが出てつい気持ちがプツンと切れてしまいがちですが、そんなときこそゆっくり全体を見すえて確実にドロップを消していくことが求められます。

 パズドラにおいてドロップの移動が上手くいくのといかないのとでは、その戦況がとても大きく変わります。また、自分の中でドロップを消していくリズムを整えることができますので、そのリズムを終始崩さず軽快に消していくことがパズドラで停滞しないためのコツです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ