パズル&ドラゴンズに飽きてしまうときはくるのか

パズル&ドラゴンズを始めてからずいぶん時間が経ちました。今までこのように長い間、一つのゲームを続けていたことなど記憶にありませんので、おそらくは私の最長記録ということになるでしょう。
もちろん、あまり頻繁でなく、間を空けていれば長い間遊戯したようなゲームはないではありません。例えば、将棋やオセロゲームのなどの類は毎日のようにプレイすることはありませんが、誰か人が来たときとか、やりたくなった時にはちょっと遊ぶこともありますから、結果的に何十年も遊ぶことになります。しかし、パズル&ドラゴンズの場合は毎日のようにプレイしているにも関わらず飽きずにプレイしているのはこれは画期的といってもいいでしょう。
長い期間、遊べている理由は課金をしないで粘っているせいであると思います。もし、我慢がきかずに課金をしてどんどんと先に進んでいれば、それだけゲームの進み具合も早くなることは確実でありますが、その分飽きが来るのも早かったのではないかと思います。結果的に課金をしなかったことが長くプレイ出てきている理由となり、ゲーム会社の意図とは離れてしまったようです。
ただし、もう一つ大きな理由があると考えられるのは、パズル&ドラゴンズもスマホゲームの特徴として、ある程度の時間が経つとよりプレイしやすいように、より面白くなるようにアップデートが行われます。このアップデートというのはそれまでのゲームでは全くありませんでしたので、一度購入したゲームはその購入時のままのプレイをしなければならなかったのが、スマホゲームでははじめのゲームと比べるとかなり良くなったゲームでプレイをし続けることができるのはやはりゲームを長持ちさせる大きな理由となっていると思います。
これからいつまで、パズル&ドラゴンズをプレイし続けるのかはわかりませんが、今のところはまだ先は長いようで、まだしばらくは楽しめるのではないかと思っているところです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ