通信プレイでガッチリプレイヤーをゲットした白猫

最近ではスマホゲームのテレビCMを見かけることも増え、様々なタイトルのテレビCMを見かけます。
白猫プロジェクトのCMも結構頻繁に見かけるCMで、興味を誘うなかなか良いCMに仕上がっているようです。
白猫プロジェクトは、スマホアクションゲームとして最高峰の出来と言われる名作であり、リリースから1年以上経過した現在でもまだまだプレイヤーが残っているどころかさらに増加の一途を辿るゲームです。
数多くの魅力的なキャラクターや、スマホゲームでありがちな操作性の悪さを改善し、驚くような操作性を実現したぷにコンシステムなど、魅力的な部分がたくさんあります。
その中でも一番人気なのが、通信プレイ要素ではないでしょうか。
テレビCMでも一番プッシュされている部分で、様々なプレイヤーと通信協力プレイが出来るようになっています。
CMではすぐ傍に居る友達と一緒にプレイすることが想定されているようですが、インターネットを通じて顔も知らない離れた場所の人と協力プレイも可能となっています。
このゲームのシステムでは、誰かが部屋を立てそこに他のプレイヤーが入室してプレイするというMO方式なのですが、2ちゃんねるのスレッドなどを利用して部屋の番号などを周知することで、不特定多数とのプレイも可能です。
しかし、このゲームの魅力はそれだけではなく、かなり頻繁に操作キャラの入れ替えがあるということではないでしょうか。
通常のゲームであれば操作キャラクターなどは「追加」という形で増えていくのですが、このゲームの場合は「人気投票」という形で行われ、人気が無かったキャラクターは今後入手出来なくなるという、わりと現実的な手段となっています。
現在でも入手不可能なキャラクターというのは多数存在していますが、だからこそお気に入りのキャラクターを逃がさないように人気投票に力を入れるプレイヤーが続出し、熱中出来るゲームとなっています。
友達がいてもいなくても楽しめるかなりしっかりしたゲームですから、スマホやタブレットがあるならば一度はプレイしておきたい作品です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ