私の思うパズル&ドラゴンの魅力

公共機関を利用する時に、必ず感じることの一つにほとんどの人がスマホの画面を見ているということです。
全員がゲームをやっているわけではないかと思いますが、おそらく多くの方たちがゲームに興じているのだと思います。
みんなどんなゲームをしているのでしょうか。興味をそそられます。

そんな私も、電車の中ではパズル&ドラゴンズをして過ごしていることが多いです。
ニュースをチェックした後にパズル&ドラゴンズをすることが多いのですが、結構集中してしまうせいか時間の経つのが早く感じられ「もう目的地に着いたの?」と思うことが多いです。

かれこれパズル&ドラゴンズを始めて、1年以上が経過するのですが、ゲームのセンスがないのか?それとも上手にパーティーが組めないせいか、まだまだ難しいダンジョンをクリアすることが出来ません。

もう少しというところでゲームオーバーになってしまうと、魔法石を使っちゃおうかなと思ったりもするのですが、課金はしないと決めているので、ちまちまとゲームを楽しんでいます。

ノーマルダンジョンも、もう少しでコンプリートできそうなのですが、ゼウスが強すぎてこの星空の神域のゼウスの出る神々の王だけどうしてもクリアできません。

実は、他のゲームもしたことがあるのですが、最初の頃こそ夢中になってやるのですが、すぐに飽きてしまうんです。
なぜ飽きてしまうのだろうと考えたことがあるのですが、おそらく、内容が複雑だったりして気軽にできないからかなと思います。
その点パズル&ドラゴンは、ルールがとても簡単なので、ストレスを感じることなく気軽な気持ちでゲームをすることが出来ます。

時間つぶしが出来たらいいなという私の気持ちを知ってか知らずが、時間つぶしには最適なスマホゲームなんです。

あまりにものめりこみ過ぎてしまうと、ゲーム課金などをしてしまい、家計さえも圧迫しかねないので、今のような感じで続けていけたら良いなと思っています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ